アテフさんのコンサートお礼

f0140174_21315364.jpg

緑の美しい季節になりました。
5/12土曜日はアテフ・ハリムさんのコンサート&ディナーatシェガーノの日。
昨年の6月、10月に引き続き3回目となりました。

すっごく気合の入った鳥肌の立つようなアテフさんのスペシャルな演奏と、
それを素晴らしい感受性で受けとめてくださった感性豊かなお客さまとで、
シェガーノが素敵な空間に~♪

演奏後には、フルコースのお料理を奏者の方と同じテーブルを囲むという、
レストランならではの演奏会のお楽しみも!

-------
人間には日本語やフランス語やイタリア語など、いろんな言葉があるけれど、
音楽は「人間語」なのだとアテフさんは言っていました。

どこの国のだれでもすぐにわかりあえる言葉、「音楽」。

昨年のあの地震以降、どこか人の痛みや悲しみに敏感になり、優しくなった
この国の人たちにとっても、音楽は、だから今こそ大切なのかもと思いました。

なんて言葉をかけていいのかわからないとき、言葉が無力だと思ったとき。
そんなときでも「音楽」は人を癒してくれたり、励ましてくれたり。
ともに泣いてくれたり喜んでくれたり。
「音楽」ってそういうものだよ、と教えてくれたアテフさんの演奏に感謝でした。

こうしてお料理だけでなく、音楽も通じてお客さまと心地いい空間をつくれるお店に
なってきていることが、とても幸せなことだと思います。

お客さまがお店を一緒につくってくださっているんだなぁと、感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもまたJazzやクラシックなど、音楽イベント目白押しです。
がんばります~。ありがとうございました~。
[PR]
by marumin_m | 2012-05-12 23:30 | itarian | Comments(0)