「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ペペロンチーノ

ひーひーペペロンチーノ~です。
わたしは辛いのは得意ではないのですが、
やはりペペロンチーノというからには辛くなくては!

材料がシンプルなだけに調理の腕が如実に反映されてしまうから、
ペペロンチーノは怖いし、作りがいのあるメニューですねf0140174_21431119.jpg
f0140174_21434127.jpg
[PR]
by marumin_m | 2007-07-28 10:19 | itarian | Comments(0)

今日のおやつはチョコレートロールケーキ
チョコレートはまるで甘い魔法のようで。
チョコレートを発見して進化させた人たちはすごい!です。

さっそく、ロールケーキのスポンジ生地を焼きます。
通常はスポンジを作るときにバターを使いますが、
ふわふわ感を出すために、サラダ油で作りました。
f0140174_012954.jpg

自宅用なので、採算を度外視してシャンティはたっぷりです。
大人が食べるのであれば、スポンジに打つシロップに
ブランデーとか好みのリキュールを加えてもいいですね。

冷凍で1週間は持つので、お持たせ用のケーキとしてもおススメです。
[PR]
by marumin_m | 2007-07-19 15:00 | cake | Comments(0)

オレンジパウンドケーキ

うめはらのオレンジピールを使って、オレンジパウンドケーキを焼きました。
ちょっと贅沢に200gも入れてしまいました(^^);
f0140174_23561533.jpg
焼きあがってからコアントローを全体に打ってラップして冷蔵庫へ。
そして。。。2週間がたちました。

カットして常温に戻しました。味も落ち着いて、しっとりいい感じ。
[PR]
by marumin_m | 2007-07-19 15:00 | cake | Comments(2)

かぼちゃのポタージュ

今日は珍しく、めずらし~く、わたしが腕をふるってかぼちゃのポタージュを作りました。

前回も登場した、実家で父が丹精こめて栽培したかぼちゃ、その名も雪化粧。
f0140174_05352.jpg
わたと皮を除いて水煮し、ピューレ状にしたら
コンソメ1コとミルク、生クリームを加えます。

ひたすら焦げ付かないように混ぜて、
沖縄石垣島の塩少々で味をととのえます。

ナツメグをふりかけて、さあ召し上がれ
[PR]
by marumin_m | 2007-07-17 23:13 | itarian | Comments(0)

しらすのペペロンチーノ

f0140174_2301516.jpgペペロンチーノのソースに生の「しらす」を入れ、軽く火を通して仕上げました。
まいう~
f0140174_2304979.jpgお魚が苦手なわたしでも、「ぺろっ」といけちゃいました(*^o^*)
ぜひ、お試しあれ。
[PR]
by marumin_m | 2007-07-16 21:00 | itarian | Comments(0)

今日のランチはドライトマトとアンチョビ、ブラックオリーブのパスタです。
軽井沢で食べたイタリア人シェフのレストランでのパスタにヒントを得て作りました。
f0140174_21205220.jpg
軽井沢ではドライトマトとオリーブでしたが、フレッシュトマトを少し加えてみました。
アンチョビとアーリオオーリオのオイルベースソースがベストマッチ★でした。
[PR]
by marumin_m | 2007-07-16 12:14 | itarian | Comments(0)

旬の「かぼちゃ」をつかって香草焼きにしました。
この「かぼちゃ」は千葉の実家で父が有機栽培したものです。
「雪化粧」という名の「かぼちゃ」です。

雪のように白い皮で、通常店頭で見られる深い緑の皮とは異なります。
火の通りも非常に早く、煮物にしても15分で煮えてしまいます。
ポタージュにしてもおいしいです。

f0140174_21334743.jpg

今回はこれも旬の「新じゃが」と合わせて香草焼きにしました。
かぼちゃにはローズマリーとオリーブオイルを。
新じゃがにはにんにくスライスとバターをのせて160度のオーブンで10分。

野菜の素材の味が活きた甘みを感じるおいしい香草焼きができました。
[PR]
by marumin_m | 2007-07-15 21:36 | itarian | Comments(0)

白いんげん豆のサラダ

f0140174_22253233.jpg
f0140174_2226354.jpg今夜は白いんげん豆のサラダを作りました。
材料は、白いんげん豆・レタス・ルッコラ
トマト・オリーブ・かりかりベーコン。

アンチョビ風味のドレッシングと良くマッチしていて、
もう一皿おかわりしてしまいました。
[PR]
by marumin_m | 2007-07-08 22:27 | itarian | Comments(0)

自家製いちじくのコンフィチュール入りでクラシックショコラを焼きました。
チョコレートはベネズエラ産のカカオ70%使用。
f0140174_12492073.jpg
f0140174_1250190.jpg1.卵白3コ分と砂糖75gでメレンゲを作り
2.卵黄4コ分と砂糖75gを白くもったりと泡立て
3.バター80gにチョコ90gをよく溶かし「2」に加える
(鍋で溶かす方法もあるけど、レンジ弱で様子を見ながら溶かすと楽)
※ここであれば「いちじくのコンフィチュール100g」を入れて混ぜる
4.生クリーム45ccを泡立てて「3」に加える
5.メレンゲ1/3を加える
6.ココア55g小麦粉25gを振るっておき、さらに振るいながらメレンゲと交互に加える
※粉が最後になるように交互に加える
7.直径20cmの丸型、160度のガスオーブンで45分焼いたら出来上がり
電気オーブンでは180度で焼くといいかも。
★ポイント★チョコレートはプレーン生地より火が入りやすいので注意してください
(今回は15cmの丸型←プレゼント用と、パウンド型←自宅用の2コ焼きました)

粉糖をふって生クリームを添えて召し上がれ☆

材料がいいとほんとにおいしくできます。生地を混ぜすぎたかなと思っても、
焼きあがって高さは出ないかもしれませんがしっかりチョコレートの味のする
重量感のあるケーキに仕上がります。失敗作にはならないからだいじょうぶ!

さっくりふんわり混ぜて焼き上げたものより、かえってその方が私は好きです。
お好みですけど・・・(^^)
[PR]
by marumin_m | 2007-07-07 13:13 | cake | Comments(0)